Pointgets.net

写真やサンプルプログラムなど、日々の気になった出来事をメモしてる個人的なブログです。

兎耳型に捕虫葉を展開した食虫植物のドロセラ・カペンシス

株別れで成長を始めた食虫植物のドロセラ・カペンシス(Drosera capensis)が、捕虫葉を二股に展開したので撮影しました。

二股に分かれたドロセラ・カペンシスの捕虫葉

OLYMPUS PEN Lite E-PL3+LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.+Kenko MC CLOSE-UP No.3(f330)

この株だけ葉柄の幅が大きいので観察してみると、捕虫葉の先端が二股に分かれて兎耳型に展開していました。株別れの混雑した状態が一時的に影響したのかもしれません。ドロセラ・カペンシスは、ホームセンター等でアフリカナガバノモウセンゴケの商品名でよく売られています。

兎耳型に展開したアフリカナガバノモウセンゴケの捕虫葉

OLYMPUS PEN Lite E-PL3+LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.+Kenko MC CLOSE-UP No.3(f330)

トリミング画像です。

スポンサーリンク

独自ドメイン

レンタルサーバー

Feed

QRコード

QR Code