電線の画像

Pointgets.net

写真やサンプルプログラムなど、日々の気になった出来事をメモしてる個人的なブログです。

Eclipseのworkspaceで使用するApache2の設定

MacPortsにインストールしたApache2をEclipseのworkspaceで使用する為に設定をしました。

/opt/local/apache2/conf/httpd.conf

httpd.confを編集します。

#
# DocumentRoot: The directory out of which you will serve your
# documents.By default, all requests are taken from this directory, but
# symbolic links and aliases may be used to point to other locations.
#
# DocumentRoot "/opt/local/apache2/htdocs"
DocumentRoot "/Users/UserName/Documents/workspace/htdocs"
#
# This should be changed to whatever you set DocumentRoot to.
#
# <Directory "/opt/local/apache2/htdocs">
<Directory "/Users/UserName/Documents/workspace/htdocs">

DocumentRootのディレクトリを指定します。MacPortsのディレクトリを#でコメントアウトしてから、Eclipseのworkspaceディレクトリに書き換えました。

#
# ScriptAlias: This controls which directories contain server scripts.
# ScriptAliases are essentially the same as Aliases, except that
# documents in the target directory are treated as applications and
# run by the server when requested rather than as documents sent to the
# client. The same rules about trailing "/" apply to ScriptAlias
# directives as to Alias.
#
# ScriptAlias /cgi-bin/ "/opt/local/apache2/cgi-bin/"
ScriptAlias /cgi-bin/ "/Users/UserName/Documents/workspace/cgi-bin"
#
# "/opt/local/apache2/cgi-bin" should be changed to whatever your ScriptAliased
# CGI directory exists, if you have that configured.
#
# <Directory "/opt/local/apache2/cgi-bin">
<Directory "/Users/UserName/Documents/workspace/cgi-bin">
    AllowOverride None
    Options None
    Order allow,deny
    Allow from all
</Directory>

次に、cgi-binのディレクトリを指定します。MacPortsのディレクトリを#でコメントアウトしてから、Eclipseのworkspaceディレクトリに書き換えました。

Mac OS X - Terminal.app

ターミナルを起動します。

$ sudo /opt/local/apache2/bin/apachectl restart

ターミナルに上記のコマンドを入力したらreturnキーを押します。

$ sudo /opt/local/apache2/bin/apachectl restart
Password:

"Password:"が表示されたらパスワードを入力してreturnキーを押します。MacPortsにインストールしたApache2が再起動して、編集したhttpd.confの設定が反映されました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク